ジーザスのCD

画像

四季版を見つけました。
1976年の東京キャスト盤です。
キャストは・・・
ジーザス:鹿賀丈史、ユダ:寺田稔、マリア:久野秀子
カヤバ:水島弘、アンナス:菱谷紘二
司祭:瀬下和久・吉谷昭雄・光枝明彦
シモン:沢木順、ペテロ:滝田栄、ピラト:平野忠彦、ヘロデ王:市村正親
なんせ30年も前ですから、かなりのレアものですよ。
柳瀬くんバージョンが発売されていないので、これで我慢します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kazu
2007年07月10日 22:37
お~~どこで見つけたんだ~~??
ジーザスの歌すべて好き!!
ところで鹿賀ジーザスってどう?
ゆう
2007年07月10日 22:49
>kazuさん
ミュージカル商品専門店「宝塚アン」で見つけました。
鹿賀ジーザス、いまいち歌唱力が・・・
正直、曲が好きなので、誰のでも良かったんですけどねぇ~
kazu
2007年07月12日 10:51
アンで買ったんだ~!
ホホホ、その昔宝塚フリークの頃入り浸ってたわ~
そういえばその頃、山祐ファントムの「オペラ座の怪人」CD
買って感動したこと覚えてる!
ヅカと違って歌うまい!て(爆)
ゆう
2007年07月12日 11:34
>kazuさん
そうですよ。見つけてると思ってました。
最近入り浸ってないから、わからなかったのね~(爆)
確かに四季の人って、歌上手いですよね(例外も?)
私は初オペラ座が今井さんで、その時売っていたCDが山祐バージョンだったんだけど「山祐さんのほうが上手い」と思いました。
今は、今井バージョンのほうが好きです。
佐野バージョンは、でないのかしら?
ジーザスといい、そろそろ新CDだしても良いと思うんですけどね。

この記事へのトラックバック