美女と野獣 my初日(通算3回目)

ビースト 福井晶一
ベル   坂本里咲
モリース 松下武史
ガストン 田島亨祐
ルミエール 百々義則
ルフウ 遊佐真一
コッグスワース 吉谷昭雄
ミセス・ポット 遠藤珠生
タンス婦人 大和貴恵
バベット 長寿真世
ムッシュー・ダルク 川原信弘
チップ 川良美由紀

【男性アンサンブル】
石野喜一 清川 晶 赤間清人 安江洋介 林 晃平
安芸雅史 熊川剣一 シン フンスン ファン ソンヒョン

【女性アンサンブル】
倖田未稀 小川飛鳥 加藤あゆ美 渡辺由紀乃 吉田千恵
木許由梨 森田江里佳 池松日佳瑠 福岡唯子 松田未莉亜

21列30・31番席(ダンナと) 
追加発売になった席を前予して、やっと観る事が出来ました。
ちょっと遠いけど、思ってたより観やすい席です。
2席だけだから、知り合いと2人で行く時なんかは、
横や後ろを気にせず観られて良いかも知れませんよ。

あ~楽しかったぁ~♪ まだ脳裏に福井さんのお顔が・・・
華やかだし笑いもとれてたし、ホントBBは楽しい♪
ただ・・・仕方ないんだけど、子供が多いのがねぇ・・・

福井ビースト
良いお声でした。思ってたとおりで真面目な野獣。ちょっと真面目すぎる?
最初のほうは、もっと荒れてても良いんじゃないのかなぁ?
可愛い部分や素直になっていくところのメリハリは佐野さんのほうが上手いかも。
まぁ、まだデビューして間もないですから、徐々に変わっていくでしょう。
ラストの王子様鬘は、思いのほか似合ってました。
久々に見た締まった太ももに(*--*)ポッ

坂本ベル
高音にちょいと無理があるかと・・・あとビジュアルも(失礼!)
静岡で花代ベルを観ちゃったから、そのイメージが強いのかも知れません。
13年前に東京で観た時は違和感なかったけど、月日が経つとやはり・・・
でも足は未だに上がりますねぇ、それは凄いと思います。

田島ガストン
すっかりガストンが板についてきましたね。
キャッツのグロタイでは歌がイマイチだったけど、ガストンは良かったです。

百々ルミエール
既にこの方以外に考えられないと思うほどの百々ルミ。
失礼ながら、あまり華がない感じなんだけど、ルミでは輝いてます。

吉谷コッグスワース
まさかユタのじっちゃまが時計さんになるとは!
動けてるし訛ってないし(当たり前か)すっかりイメージが変わりました。

遠藤ミセス・ポット
ちょっと若すぎませんか?声もふわっと包み込む優しい感じじゃないし。
未だに末次さんのイメージがある私は違和感を感じます。

大和タンス婦人
でかっ!ヒール履いてないですものね。

長寿バベット
なんか違いませんか?もっと色っぽさが欲しい気がします。
小さいしスタイルもボン・キュッ・ボンじゃないし・・・

待ちに待った東京公演、やっと観る事が出来て今日はルンルン♪
キラキラ華やかな舞台は良いですねぇ。また観たいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント